2005年02月27日

読んでみました

2月に入ってからチェックした雑誌いろいろ、ご報告。

まずはちょっと古いけど、パチパチから。
---
PATi-PATi(2月9日発売)
韓国ソウル・ライヴレポ

緊張しまくりのてっちゃんの様子がとにかく気の毒でした。こんなにビッグになっても、まだご飯がノドを通らないほど緊張するんだねえ。
韓国は、アジアで一番チケットの前売り状況が悪かったらしく、メンバはみんな不安いっぱいだったみたいだ。その中でもてっちゃんの緊張具合は並じゃなかったと思われ。
ところがフタを開けてみるとあの盛り上がり!客はみな大声で歌うし。ネクタイ多いし。
韓国のライヴってのはどうやら、歌いに行く所みたいですね。まだ小さいライヴハウスが多いみたいだし、舞台の上と下との一体感が非常にうらやましい。
永遠にやら、星屑の街やら、サビをハングルで歌ったとのこと。メンバはがんばったね、外国語のお勉強。
ゲストのVOSは、かわいくて実力もあって気になるアーティストだ。てっちゃんのことをオジサンと呼んだくだりは大笑いしました。黒ポンもワル乗りして「今度日本に来たらオジサン(=てっちゃん)の家に泊まりなよ」と言ったりして。

しかし、このレポ、ユージさんだけコメント無しとはなにごとぞ。

---
東京カレンダー(2月21日発売)

これは旅の本のコーナーにありました。あちこち探しちゃったよ。

中身を確認すると、どうやらコチラ↓のWEBバージョンとほとんど一緒みたいでした。
http://www.tokyo-calendar.tv/sidewalk/page002.html
黒ポンのコメント少なくて残念だ。写真は雰囲気あってとてもいいんだけど。

---
ゼクシィ首都圏版(2月23日)

厚い!厚すぎ!厚さ3センチくらいありませんかコレ。もう片手で持ち上がらないってば。
ゼクシィはふつう長野版しか置いてなくて、首都圏版を探すのに苦労しました。TSUTAYAで発見しました。全国区の書店だからだろうか。

内容は、クリスマスにやったあのカップル限定の招待イベントのレポ。
p.100あたりに見開き2頁で載ってました。

前半トークショー、後半ライヴ、と分かれてたみたいですね。
前半で会場の質問に答えるコーナーがあって、そこでゴスのトークが炸裂したもよう。笑えます。
「彼からプロポーズのキメの言葉をもらってない」という訴えには、「僕らが歌ってる間に言って下さい」「この会場から出る前に」「今日中に」と口々にアドバイス。想像つきますね。
「12/25のクリスマスと12/26の私の誕生日。どっちを祝ったら良いか」という質問には「両方!」と即答。そしてすかさず、誕生日ソングのメロディーで「Happy Christmas to You♪」という替え歌が、即席アカペラで始まったそうな。す、すげえ。まさか仕込んでたの?

余談ですが、私も似たような替え歌、「Happy Wedding to You♪」をギター弾き語りでやったことがあります。友人の披露宴で。
なんと、ギター背負って長野から東京まで高速バスに乗って行ったのよ。まるで上京する田舎ミュージシャンみたいだった。
音叉も持ってって会場でチューニングし、猛練習の成果を披露しました。そして、会場を全員巻き込んで歌わせたんです。新婦の上司とかまでも!まるでナリキリ?(苦笑)今思うとメーワクな出し物だった。絶対。緊張がとけてそのあと悪酔いしたのを覚えてます…。(酒に逃げがちな私)

えっと、肝心のゴスのライヴのほうは、星屑の街を歌いながら歩いて登場、だったらしいです。花嫁が手をとられて登場、みたいなのかな?(笑)見たかったな。

どこかのネタばれで読みましたが、会場は静かに座ってききいる雰囲気だったようですね。総立ちなんてほど遠いノリで。
そりゃそーだよな。隣に将来のダンナがいたら、他の男に向かって黄色い声をキャーだとか、踊り狂って汗だくになるだとか、無理に決まってるよな。

---
ぴあ関東版(2月24日)

ええとね、これは週刊誌のコーナーにあるやつでしょうか?
ぴあって書いてある雑誌いっぱいあってわからなかったよ。
しかも、長野は関東なのか?という根本的な疑問が浮上して、なんだか疲れたのでチェックするのあきらめちゃいました。ふう。

私としては、Tokai Walker(1月18日発売)の方が見たかったよ。
ユージさんと黒ポンのインタビューが載っていたというあれ。
でも本屋になかった。Tokai Walkerが長野に置いてないってことは、長野は少なくとも東海ではないってことか、と無理やり自分を納得させたり。

話はさらにそれるけれども、長野は非常に位置づけがあいまいな地区でして、正しくは「甲信越」と分類されると思うんです。
でも関東に入ってたり、中部に入ってたり、どこを探せばいいか本当に困ります。

同じことが静岡にも言えてねー、中部だったり東海だったり、色々なの。
方言で分類すると、私の住んでた静岡県東部は東京と似てるけど、西部は愛知県に似てるし。

地理的に言うと、長野も静岡も「糸魚川・静岡構造線」が通っていて、まさに日本を二分する線上にあります。だから、日本をちょっと乱暴に東西に分けるとなると、西に分類されてびっくりしたりします。いや、だってワタシ、気持ち的には東京だからさ。(おい)
posted by ココ at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴスペラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわんこそば!
私も気になっていたんですよ、パチパチの記事。
すこ〜しだけ、立ち見してきたんですが、とってもいい表情の写真が載っていたので、まっ、まさかてっちゃんが緊張していたとは夢にも思わず・・・
やはり、内面は繊細なのね・・てっちゃん。
チケットの売れ具合を気にしているあたり、さすがリーダーですよね。
でも結局は盛り上がったみたいで、ひと安心です。
教えてくれてありがとう!ココさん!
Posted by なっちゃん at 2005年02月28日 10:43
こんにちは〜
↑の黒ポン、(≧∇≦)キャー♪♪ありがとうございます〜
やっぱり、白菜とかしなびたイソギンチャクとか言われてた髪より、こっちのほうが大好きなriyoです。

わたしも、ネタバレ全然OKです♪
発声も知りたいし、途中でセットリスト変わることもあるし、ゴスのご当地ネタはいつも楽しいし、ね☆
小説なんかも、待ちきれなくて最後をちょっと読んじゃったり(関係ないですね、笑)
そうです、3代目のあのお方・・・よかったですね〜
わたしとゴスの10年、もう記憶も曖昧だったりするんですけど(汗)あの曲目、泣いちゃいそうです。新しいファンの方々はもっともっと大好きになっちゃうはず♪
あ、わたしは札幌で2日間、黒沢さんにラブラブビーム送ります(笑)

そうそう、わたし両手とも百握り(って言うんですね、知らなかったです)です。

++++++
イヤープレート載せてみました
よかったら見てね♪
Posted by riyo at 2005年02月28日 15:44
なっちゃん:
見かけによらず(ごめん)繊細ですよね、てっちゃん。私も、そこに一番ぐっときました。あとはオヂサンネタ(笑)。いや、そんな呼び方されたって、ライヴ盛り上がったからいいさいいさ。ライヴ写真も良かったですね。
でもね、もう一度言うけど、ユージさんのコメントだけ載ってないのはなぜなのっ?

riyoさん:
白菜って!イソギンチャクって!あはははは、ヒド〜イ。この人髪型チャレンジャーだなあとは常々思ってましたが、黒ポン過去にそんな風に言われてたんだ。知らなかった。でも元の顔がイケるから、どの髪型もアリだとは思うんですけどねー。
ところで、ななな、なんですって!百握りなんですか?しかも両手?大物になりますよっアナタ。良かったわ、お知り合いになれて(←何をねらってるんだ)
ひょっとして、本家育児ブログをみて下さったのでそうか。ありがとうございま〜す。
こっちからあっちへ見に行くのは大歓迎です。ええ。じゃんじゃん見て下さい。
でもあっちからこっちに来るには、クイズを解かないとURLがわからないようにしてあります。ゴスネタはやはり、ゴス友同士で盛り上がりたいので。
Posted by ココ(管理人) at 2005年02月28日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。