2013年11月11日

ハモ騒動@大館いってきました

九州の友人と、東北の友人と、三人で大館に讃歌してきました。
この三人がつながったのは、8年前のこのブログが一つのきっかけだったよね…という思い出話が嬉しくて、
久しぶりに更新したくなった単純なココです。はい。
(あとで思い出したら追加します)

大館ライヴの翌日は急激に気温が下がり、なんと朝から雪!
当日現地に泊まった友人や、メンバーたちの移動が心配になったライヴでした。
私はというと、ライヴのあと、
友人二人が泊まっているホテルの部屋におじゃまして、
ノンアルのビールで乾杯してから、1時間かけて車で家に帰ったのでした。
反省会、だいじ!
いい思い出を反芻してなんとか頑張って生きていく生きものじゃん?人間って。

ちなみに終電は8時半だったので
たとえ県内の私でも終電で帰れるわけはなく(ライブは5:30−8:20だった)、
この讃歌、車移動しかテがなかったという秋田あるある…。
(田舎あるある?)

------ここから犬騒動ネタバレ------

1.真赤な太陽
2.太陽の5人 GJの手をして親指で後ろを指す振り。
3.GOD BLESS YOU
4.シアトリカル 「コココココここに〜」の振り。「ゆーらりゆらり」で雄二さんマイクスタンドだけ左右に振り子のように。
5.TIME STOP イントロでマイクスタンド五人そろってゆらーー。

自己紹介。いったん全員座る。
村上「大館といえばハチ公!ハチ公の故郷大館にやっと帰ってきましたーーーーーワン!」
一同唖然、、、そして大爆笑。須藤さんずっこける。
村上「今日11月10日はハチ公の90回目の誕生日です知ってましたか?」
会場びっくり。大館市民もほとんど知らなかった様子だ。
そして五人は突然、ハッピーバースデイハチ公〜!と歌い始める。
いやー、いいもん聞いた。

6.Someone To Watch Over Me
7.Just The Way You Are これで泣けた!
8.Heartbeats

歴史を振り返る。ナレーションは北山さん。

9.Thank You アカペラやってみたい、と思わせた一曲だそうな。
10.U'll Be Mine 6月発売の2枚目のシングル。
11.ロビンソン 4月発売のこの曲が、U'll Be Mine発売のころまだロングヒットしてたとのこと。
12.永遠に これでやっと売れて、このころデビューだったと勘違いされる一曲。(例・明石家さんまなど)
サビでヤスの「さあ〜」の低音が相変わらず良い。

衣装チェンジTIME。まずは2人残って「ここは人数足りないんで無料タイムです。お手洗いどうぞ」と。

・Mr.ベースマン(黒沢さん、安岡さん)ヤスすごい!ヤスの低音すごいすごい!!

北山さんがぼんぼんまねして歌いながら登場。二人は駆け寄って「最低です!」「ずっと最低だと思ってました!」と握手を求め、姿を消す。
出てきた三人は「アカペラは人数少ない方が大変。僕らは3人だからまだ楽。気楽にいきましょう。ここも無料タイムですからトイレ、まだ行かれますよ」と。

・ヤングマン(村上さん酒井さん北山さん着替えて出てくる)誰でも知ってるYMCAの振りを気楽に。

飛びはねながら安が一番前へでてきて、くるっと背中を見せ、
「肩から/腰まで/ストレッ/チ。あ/肩甲骨/??骨/????/?」
と肩を上下するダンス見せて、最後はこっちにふりかえって、腰を客席に突き出してキメっ!
・・・びっくりした…笑ったわー。
そして、僕がヤングです、的な主張。
今日はヤング祭りな気がする。

13.ひとり
・筑波山麓合唱団 ゲロゲロゲロゲロを全員縦に並んで。デュークエイセス?
動物はアカペラと相性がいいんですかねえ、と言って次の曲へ。
14.猫騒動
・ Tiger Rag(日本語ver.)戦前の日本語アカペラを知らなかったことを反省。
15.やさしさに包まれたなら
16.Street Corner Symphony

17.ROCKIN'&CRYIN' THE BLUES
18.Love Train サビの振り。一本指→五本指→→返して手のひらを上に→きしゃぽっぽ
19.FIVE KEYS(なりきり)ジャンプ楽しかったー。

20.FRENZY フレンジーのところでタオル回す前に、バリK−ンさんが広げて見せる合図をする。
21.LOVE MACHINE あああああ。あのロボットダンスが素敵過ぎる。

ENCORE
EN1.It's Alright 〜君といるだけで〜
EN2.Love Light

バンドメンバーと10人手をつないで、発声サカイさん。
5人が残って1人ずつ挨拶。
酒「大館なので猫騒動じゃなくて『犬騒動』にかえて歌ってみようか、という案も出ました。
そうすると
『犬のけんかのとき言うことにゃ』のあと、どこへ『失せろ』と歌えばいいか困りましてね。
犬はあんまり猫みたいに屋根へ逃げたりしませんからねえ。
『にゃごにゃごー』のところはさしずめ『ばーうばうーー』ですかね。」

北「会場の『もっとやれ感』がすごい。すごすぎてつい乗せられて、
FIVEKEYSでジャンプしすぎて、左のももがつりかかって、一度そでにはけたほどです。
リベンジに来ます」

黒「比内地鶏の親子丼で有名な比内屋に行ったが、なんと第二日曜が定休日!
公式HPに書いてなかったんですよ。かわりに行ったのが、有名な駅弁の花善。
おいしかったけど、親子丼、リベンジします!」

安、忘れちゃった…

村「大館は五人全員が初めて。秋田の県北というと、能代に来たけれども(2011年10月)、
そのときも結構なところまで来たなーと思ったけどね、今回も来たよ!
今日も、XXだとか青森だとか、いろんなところから来てくれてると思う。
僕たちはこうやって行ったことのない地方都市に、これからも行きたいなと思っています」

EN3.いろは
posted by ココ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハモ騒動@秋田大館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。